Articles

コロンバス老人ホームネグレクト弁護士

すべての老人ホームの住民は、密接な監督と医療 あなたが高齢者の愛する人が介護施設での怠慢や虐待に苦しんでいると思われる場合は、Rinehardt傷害弁護士に電話してください。 私たちは、経験豊富な傷害弁護士のチームが率いる地元の法律事務所です。 私たちのチームは、コロンバス、オハイオ州、およびその周辺地域の特別養護老人ホーム無視傷害のケースを処理するために利用可能です。

愛する人を看護施設に入れるという決定を下すことは、多くの家族にとって困難なことがあります。 24時間体制のケアのための独立を見送ることを決定することは、多くの高齢者が最終的に直面しなければならない交渉です。 右の看護施設を探しているとき、家族は自分の愛する人が可能な限り最高のケアを受けていることを知りたいです。 多くの介護施設は、住民が優れた気配りのケアを受けることを確認するためにスタッフに優れた介護者を持っています。

残念ながら、これは必ずしもそうではなく、過失のある看護施設が住民の健康と幸福を脅かすとき、彼らは価格を支払う価値があります。 コロンバス老人ホームネグレクト弁護士Rinehardt傷害弁護士は、彼らが自分たちの権利のために戦うために品質の法的擁護者を持っていることを保証し、何十年もOhioansに代わって戦ってきました。

私たちの弁護士は、特別養護老人ホームの虐待がオハイオ州の家族に持っている通行料を理解し、我々は彼らの不正行為のためにsubpar看護施設が答えるこ

Rinehardt傷害弁護士フランクリン郡で最高の陪審員の評決と2017年のための第五最高州全体

私は老人ホーム無視弁護士が必要ですか?

老人ホームの虐待を特定することは、いくつかのケースでは困難な場合があります。 無視または虐待老人ホームの住民が一般的に表示され、多くの場合、弁護士は虐待が、実際には、発生しているかどうかを判断する家族を支援するのに役 怠慢の犠牲者のために戦った経験豊富な法務チームは、虐待は肉体的な痛みだけではなく、不注意であり、必要なケアを受けていないことを理解してい

特別養護老人ホームを代表する保険会社や弁護士は、彼らが値するよりも低い和解を取るために家族に圧力をかけることができます。 特別養護老人ホームのネグレクト弁護士を雇うことは、家族が自分の状況に基づいて公正である和解を受け取ることを確実にするのに役立 特別養護老人ホームに対して請求を提出している場合は、絶対にあなたの弁護士も関与していない限り、施設を表す任意の保険代理店と話すことを避 以前にあなたの弁護士と相談したり、会話の中でそれらを含むことなく、保険代理店と話すことは、あなたのケースの全体的な結果を傷つける可能性虐待や怠慢が起こっている場合、法的措置を講じることは、看護施設がその行動を修正することを余儀なくされることを確実にするための重要な 過失施設が自己修正するのと同じくらいいいですが、それはしばしば大きな変化を促すためにいくつかの法的および財政的な結果を取ります。 さらに、それは彼らが宣伝するサービスを果たしていない施設のための不十分なケアの記録を作成することが重要です。 これは、彼らが自分の愛する人のために選択する住居を決定するように、将来的に他の家族を助けることができます。なぜ私たちを選ぶのですか?

Rinehardt傷害弁護士の弁護士は、思いやりとスキルでリードしています。 私達は顧客が私達と連絡をとるとき、支持者を必要とすることを理解します。 怠慢の被害は、多くの場合、感情的および物理的な両方であり、我々は過度の痛みを引き起こし、その住民に苦しんで責任過失老人ホームを保持するために戦うように動作するように私たちの経験を置きます。

私たちの数十年の経験は、私たちに特別養護老人ホームの過失の影響を受けた家族の様々な作業の特権を与えてくれました。 このため、個人のニーズは異なりますが、老人ホームの怠慢の痛みを伴う影響は、施設に住む家族を超えて多くの人々を傷つけることを理解しています。

特別養護老人ホームのネグレクト事件では、私たちの法務チームは、落下から骨折を持続した342,500歳のクライアントのためにwon90を獲得しました。 高齢者は、身体的および精神的能力がそれらを必要とするときに、特別な注意と特別な注意を必要とする。 家族は、これらのニーズを満たすことができないときに、これらの作業を介護施設に委託します。 施設が特定の基準を満たしていない場合、私たちは常に影響を受けた人を助ける準備ができています。

私たちが扱う老人ホームのネグレクトケース:

介護施設で虐待が発生した場合、さまざまな要因が責任を負う可能性があります。 人材派遣は、特別養護老人ホームのための非常に重要な考慮事項です。 彼らが志願者の信任状を点検していることを確かめ、修飾されたupstanding見通しを雇い、満足な、進行中の訓練を提供することは居住者に質の心配を提供する

正確な原因が何であっても、品質慣行を強制することができない住宅は責任を負うべきです。 看護施設が訴えられている最も一般的な不正行為は次のとおりです:

  • 身体的虐待–骨折、筋肉の捻挫、原因不明、または異常なあざは、あなたの愛する人が不必要な粗さや身体的虐待を経験している可能性があるという さらに、手首と足首の結紮マークは、暴力的な身体的拘束が起こっているという兆候でもあります。 落とされる患者はまた耐久性がある問題である。
  • 感情的な虐待–感情的な虐待は、口頭、非言語、またはその両方の形をとることができます。 感情的な虐待を受けた人は、しばしば落ち込んで撤回されます。
  • 性的虐待–残念ながら、いくつかの老人ホームは、性的虐待の住民で起訴されています。 これが発生した場合、スタッフは、不適切な活動に従事するために彼らのケアの下でそれらを強制することができます。 被害者は、あざ、血まみれの下着を持っている可能性があり、さらにはStiを契約しています。
  • ネグレクト–ネグレクトの犠牲者は、以前に管理されていた症状を再開発する原因となる、間違った薬を投与することができます。 彼らは十分に動かされていないときに病気になり、褥瘡を発症する可能性があります。 無視される人はまた致命的な窒息の発生の大いにより高い危険を立てます。
  • 金融搾取–老人ホームの住民は、多くの場合、彼らの金融資産のために標的とされています。 彼らに餌食スタッフは、彼らの意志や他の不動産の文書に変更を加えるために居住者を説得することができます。 居住者は、スタッフに支払うか、大規模な購入をするよう強制されることがあります。
  • 生活支援事故–生活支援施設には、住民の安全を守る義務があります。 安全対策が見落とされたり無視されたりすると、住民は害を受ける危険があります。

オハイオ州の法律は、過失当事者に対する彼らの主張を追求し始めるために老人ホームの虐待の影響を受けた人たちに二年間を与えます。 だから、あなたの愛する人に何かが起こっていると思われるなら、あなたの本能は正しいかもしれません。 あなたが怠慢や虐待の責任者を法的に責任を負うことができるように、タイムリーに行動を取ることを確認してください。残念なことに、多くの家族が虐待や過失の行動を目撃することができないため、家族が苦しんでいるときは必ずしも明らかではありません。

残念な あなたが愛する人が特別養護老人ホームのスタッフの手で虐待や怠慢のいずれかのフォームを経験しているかどうかを理解するには、最初の兆候を理

あなたの愛する人は無力を感じるかもしれません

老人ホームの住民は、スタッフが無視したり、虐待したり、虐待したりしているときに通 私たちは、あなたの脆弱な家族を保護し、特別養護老人ホームの過失のために耐えられた苦しみと損失の補償を追求するのを助けることができます。 私たちの法務チームは、このようなケースの範囲の兆候と原因を理解しています。

  • ネグレクト傷害: 監督されていない高齢者の居住者は、転倒傷害を維持し、股関節、褥瘡(褥瘡)、または潰瘍に苦しむ可能性がはるかに高くなります。 無視はまた致命的な証明できる脱水および栄養不良で起因できます。 時には、老人ホームの住民は、施設、怠慢と人員不足の別の症状から離れてさまようことがあります。 人員不足は、あなたの愛する人の苦しみのための適切な言い訳ではありません。
  • 投薬過誤:高齢者に誤った投薬や投薬を与えたり、投薬を忘れたりすると、深刻な医学的結果につながる可能性があります。
  • 虐待:特別養護老人ホーム施設は、住民の安全を守る義務があり、資格のあるスタッフを雇う責任があります。 脆弱な人は、施設が従業員の素性調査を実施しなかったため、身体的虐待や性的暴行を受けるべきではありません。このような状況では、あなたの愛する人は無力に感じるかもしれませんが、彼らが何をしているのかを理解するために取ることができる手順があ そのようなステップの一つは、あなたが最初に特別養護老人ホームの過失や虐待を疑うときに経験豊富な弁護士のチームに連絡することです。 彼らはあなたがあなたの愛する人が通過しているかを判断し、あなたが行動計画を決定するのを助けるために彼らの知識を使用することがで
    私たちはあなたの愛する人の世話をするのを助けます私たちの弁護士に連絡してください

    私たちのチームは準備ができています

    私たちは、老人ホームの虐待やネグレクトの兆候だけでなく、医療過誤の他の形態を評価し、調査します。 これらは敏感な状況であり、あなたはあなたの愛する人の苦しみの責任者に責任を負うのを助けるために熟練した法律チームに値する。 人員不足または素性調査を行なう失敗のような見落としはあなたの愛する人が耐えた苦しみのための弁解ではない。

    私たちはあなたと一緒に座って、あなたの家族を保護し、財政回復を追求するための戦略を開発します。 あなたの愛する人が特別養護老人ホームで苦しんでいると思われる場合は、義務なしで私たちの無料相談を利用してください。 私たちの弁護士は、あなたが状況を評価し、あなたの愛する人の最善の利益にある行動のコースを決定するのを助けることができます。

    コロンバスの特別養護老人ホームネグレクト弁護士、オハイオ州

    Rinehardt傷害弁護士は、あなたの個人的な傷害への答えです。 弁護士やケースマネージャーの私たちのチームは、コロンバスで、年間の中央と北中央オハイオ州全体でクライアントを表しています。 私たちは、明確なコミュニケーションを提供し、強力な関係を構築し、彼らの最善の利益にある法的指導を提供するために私たちの経験を使用すること 私たちは義務のない無料の相談を提供していますので、あなたの法的問題について私たちのチームに連絡することを躊躇しないでください。p>